ウォーターサーバーとミネラルウォーターのコスト比較

バナー

ウォーターサーバーとミネラルウォーターのコスト比較

ウォーターサーバーは自宅でも高品質な水を飲みたいという人に愛好されていますが、ウォーターサーバーが一般化する前まではミネラルウォーターがその役割を担っていました。
現在でもサーバーを使わずにミネラルウォーターを購入しているという人も多いのですが、ではこれら二つはどちらがコスト的に優れているのでしょうか。

まずミネラルウォーターですが、コンビニで販売されている500ミリリットルペットボトルの場合は約130円程度です。

スーパーで買うと90円程度まで値引きされますが、今回は500ミリリットルあたり約100円、1リットルで約200円としておきましょう。

これに対してウォーターサーバーの水はいくらなのかというと、これはメーカーでかなり差があります。

ここでは国内シェアトップクラスのアクアクララの場合ですが、アクアクララは12リットルのボトルで1296円として価格を設定しています。



これを1リットルあたりの値段に直すと1296円÷12リットル=108円となりました。



ちなみに500ミリリットルにするのであれば108円÷2=54円です。

このようにしてみると、アクアクララは少なくともスーパーのミネラルウォーターよりも安く飲めるということになります。
実際に使用する際には電気代もかかりますが、これは月々1000円程度です。



500ミリリットル入りのミネラルウォーターを一ヶ月で24本購入したとするとその値段は1万2000円となりますから、同じ量の水をウォーターサーバーで利用した時の1296円×2本+1000円=3592円となり、かなり大きな差が出てきます。


サーバーレンタル料などを足してもまだ安いと言えますから、実は経済面から見てもウォーターサーバーかなり優れているのです。