ウォーターサーバーの水は美味しいのか

バナー

ウォーターサーバーの水は美味しいのか

ウォーターサーバーは家庭で美味しい水を飲むことができるというイメージが広くありますが、実際にウォーターサーバーの水がおいしいのかと言われると、これは必ずしもそうであるとは言えません。


というのも、ウォーターサーバーでは大きく分けて二種類のお水が使用されています。

ひとつが一般的なミネラルウォーターでもよく販売されているような天然水であり、これは美味しい水であることを期待して良いでしょう。

ですがもう一つのRO膜水、不純物を全て除去した水などの場合は、一般的に思われる美味しい水とは少し違った水になってしまいます。

というのも、水というのは本来味がしないものなのです。
それであるにも関わらず味を感じるというのは、水に含まれる不純物があるからこそです。

不純物というと悪いもののようにも聞こえますが、実際にはマグネシウムなどのさまざまな体に良いミネラルに関しても不純物として扱われますから、必ずしも不純物がそのまま悪いものであるというわけではありません。



つまり天然水のようにミネラル分が含まれているものであれば美味しさを求めて選ぶことができますが、そこで販売されているのがRO膜水のような濾過された水であるというような場合、あまり美味しいものではないというケースが非常に多くなってしまうのです。



もちろんその分安全性に関しては極めて高いものがありますが、美味しい水を飲みたいということであれば天然水を販売しているウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。